【3分解説】美大卒でも画家になれない?

美大卒でも画家に
なれない人は多いし

美大卒じゃなくても画家として
活躍する人もたくさんいる

“重要なのは学歴ではない。”

これが紛れもない事実です。

今回は
「美大卒じゃなくても画家になれる!」
というテーマで語っていきます。

 

◆美大卒、芸大卒でも画家にはなれない

まずお伝えしたい事実がコレ

美大では画家になる方法は
教えてくれません。

これを言うと驚く方も多いんですが

美大卒の画家が活躍できているのは
ハッキリ申し上げて
美大のおかげではないんです。

※東京芸大を出てもコンビニで
最低賃金でバイトしている人も
いるくらいです。

絵を買うお客様で画家の出身大学を
気にする方はほぼいません。

欲しい絵を買い、欲しくない絵は買わない
それだけなのです。

また、画商のような画家に仕事をくれる人は
学歴なんかよりも

作家としての適性、実力、
結果を出すための準備が整っているか?

この辺りでヘッドハンティング
する画家を決めているわけです・・

つまり美大卒でも「必要なもの」が
そろっていない画家は

お客様に絵を買ってもらうことも
できないですし、

良い絵の仕事をくれる画商さんやプロデューサーに
見出されることもないわけです。

◆趣味で絵を描いてる主婦でも売れっ子画家

ところが一方で

個展を開いて数万円の絵が
何枚も売れている画家

最適な方法で発信し
SNSで絵を売っている画家

趣味で絵を描いてる主婦が
数万円で途絶えることなく
絵の注文制作を受けている

そんな「美大卒ではない活躍している画家」
を数えきれないほど私は見てきました。

そして最近ではSNS上で活躍する
画家も増えてきましたが
絵を仕事にして本人が望んだ
作家活動送ってる画家って

美大卒ではない、地方に住んでる画家
とかもかなり多いんです。

こういった
美大卒ではないのに
本人が望んだ作家活動をできている

「活躍している画家」

彼らは「画家として活躍するために必要なもの」
を備えているから上手くいっているわけなんです。

※ちなみに私も“いまだに”この
「画家として活躍するために必要なもの」
を常日頃、意識することによって

・個展の売上は安定させ
・企業や自治体から絵の仕事をもらえ
・生徒の画家さんにも望む結果を出させる

ことができています。

そのくらい、「画家として活躍するために必要なもの」
は学歴以上に重要なんですが

まだまだこの「隠された事実」に
気づいている画家さんは少ないようです。

※画家はガツガツ絵を売ろうとするな!
みたいな人たちのせいで萎縮している方も
多いのだと思います。

◆画家として活躍するために必要なもの

さてさてここまで読んでくださった
やる気のあるあなたに是非見て頂きたいのが

私が渾身の講義であり
「画家として活躍するために必要なもの」を
100本の講義動画に詰め込んだ

sellartという特別講座です。

もしあなたが絵を描くのが好きで
画家として活動していきたいと
“ほんの少しでも”思っているのであれば

100%役に立つ、見逃すと100%損する
そんな自信作となっております。

是非今すぐ↓のページから手に取って

sellart

画家として活躍するために必要なもの
を身に着けて「ホンモノの画家ライフ」を
スタートさせてください。

※この講義はいつ販売終了するか
わからないので気になる方は今すぐご確認ください。

 

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓