高校生の絵にウルっと来ました

熱いエネルギーほとばしる
カラフルなポスターに引き寄せられ

ふらっと立ち寄った

地元の美術館では2つの展覧会が
開催されていました。

まずは無料で見れる入り口からほど近く
展示室でやっていた

地元の高校生の絵を集めた展覧会を
見ることにしました。

 

■楽しげでここちよし

公園のベンチで仲良しグループ4人の
高校生が固まって座り
楽しげにおしゃべりしている

そんなアクリル画が入口付近の
1番目立つ場所に展示してありました。

水性絵の具らしいカラッとした発色で

晴れた日の屋外の風景特有の
ハイキーでどこまでも明るい色彩設定で

どこまでも明るい表情の高校生4人が
描かれており

これは確かに「展覧会の目玉」になる絵
だなぁ良い絵だなぁと

いきなり初っぱなから
グッときてしまいました。

 

■ほとばしる熱いパトス

展示室の中に入っていくと
結構な数の作品がところ狭しと
展示されていました。

もちろん全部が全部
明るい作品ではなく

学生時代ならではの
視野の狭さから来る

物憂げな雰囲気の絵もあり

それもまた可愛らしい味わい
があるなと思ったのですが

どの作品もヒジョーに高校美術部らしい

モノづくりや表現への思いや情熱が
ほとばしっていました。

そして何より印象的だったのが

「作りが非常に丁寧」
これです。

 

■現実的な苦労、政治的な計算などない

〇公募で目立つための計算
〇社会で揉まれた末作品から滲み出る陰鬱な抒情性
〇現代日本にいながら60年代NY風の現代アートを作ってしまう悪癖
〇美術市場のトレンドを意識しつつも中途半端な出来栄えの作品

などなど

今の日本の大人の画家の絵から
ついうっかり出てしまう腰の引けた雰囲気

こういったものが全くない非常にフレッシュで
さっぱりした作品ばかりでした。

普段私はこういう、純粋で素朴な作家性を
ほめちぎる人たちがあまり好きではないのですが

今回ばかりは久しぶりにフレッシュな絵を
見せられてグッときてしまいました。

 

■やっぱり花鳥風月+人

さてさてひとしきりグッときて
アツい脳で絵画鑑賞が終わったところで

今度は冷たい脳で鑑賞をしてみました。
分析タイムです。

高校生の描いた絵を展示した今回の
展示では

なんと!

抽象画は1枚もありませんでした。
現代アート的なインスタレーションも0です。

なんと全て具象。

そしてモチーフは
花、動物、風景+人

あとアニメ&マンガ風のイラストや
立体作品もありました。

 

花鳥風月+人+アニメ&マンガ

これがやっぱり、

現実的な苦労、政治的な計算など知らない
フレッシュな状態の日本人の

等身大の造形感覚なのだなぁ

としみじみとした物思いにふけった
1日だったのでした。

 

■隣の大学教授の展示はスルー

隣の「有料」の展示室では
なんと!たまたま

私がお世話になった美大の教授が
ポスターに選ばれたグループ展をやっていたのですが

ぶっちゃけ入る気分になれませんでした。

たった今、高校生の絵にもらった
フレッシュで底抜けに明るいエネルギーを
そのまま家に持ち帰りたかったからです。

ぶっちゃけ、隣の大学教授の展示室は
入口に立った瞬間に

現実的な苦労、政治的な計算

〇公募で目立つための計算
〇社会で揉まれた末作品から滲み出る陰鬱な抒情性
〇現代日本にいながら60年代NY風の現代アートを作ってしまう悪癖
〇美術市場のトレンドを意識しつつも中途半端な出来栄えの作品

などなど

今の日本の大人の画家の絵から
ついうっかり出てしまう腰の引けた雰囲気

これをプンプン漂ってきたから
あまり見たくなかったのです。

 

腐敗した政権

この言葉から漂うような、陰鬱で弱弱しい
生命力に欠ける空気を感じたわけです。

 

■エネルギーで勝てない

いっくら構図が上手くても
色使いが巧みでも
コンセプトが練りこまれていても

モノづくりや表現へのアツいエネルギー
が閉じ込められた“丁寧に作られた”絵には

エネルギーの面で勝てない

そんなことを感じた1日でした。

 

■高校の部活や文化祭のようなもの

自分がイメージした作りたいものを
思いっきり作る!

そして大きな会場で展示する「次の展示」
までに絶対に完成させる

そして搬入の時に展示会場で
美術部仲間で苦労話でワイワイ盛り上がる

会期中は見に来てくれたお客様が
自分の絵の前で立ち止まって
目がくぎ付けになる姿をみて

柱のカゲでニヤリと笑う

そんな高校美術部の文化祭や
「県の美術展」のような
楽しい展覧会を現在企画中です。

会場は都内、山手線圏内の
高級レストラン。

展示だけでなく、販売もしますし
土日にはアートイベントも開催予定

そして!
NACメンバーは参加無料!

そんな画家にとって
どこまでもオイシイ条件の展覧会に

あなたも参加してみませんか?

少しでも興味のある方は是非
今のうちに下記のリンクから
NACの無料オンライン説明会にご登録ください。

↓登録はこちら↓

 

 

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です