あなたのために授業します!

「世界一受けたくない授業!」

こんなブラックジョークを
学校の先生に面と向かって言う

ヒドイ同級生が中学の頃
私のクラスにはいました笑

これはテレビ番組の
「世界一受けたい授業」に
ひっかけたジョークなわけですが

最近私は
なぜその先生の授業が

「世界一受けたくない授業!」
と言われてしまったのか?

これについて考えてみました。

◆◆【注目】今回!この文章の最後に
お得な話があります。◆◆

是非お見逃しなく!

 

■「自分が今知りたいこと」

私が考えた末出た結論は

学校の授業がつまらないのは

「自分には関係のなさそうな内容」
に聞こえるからです。

今の自分に関係のある話は誰だって
面白いし、真剣に聞きたいと思いますが

自分には関係のない話は
つまらないし、場合によっては苦痛ですら
あります。

 

黒沼を例に説明すると

ルネサンス期の絵画に使われた
顔料の種類の話は

“メチャクチャ自分に関係のある話”

なので昼食後の眠くなる時間であっても
最高に楽しい気分で話を聞けるでしょう。

逆に恋バナは

「自分には関係のなさそうな内容」
に聞こえるので…(以下略)

 

■画家のための授業

さてさてここまでが「長めの前座」で
ここからが本題です。

私の運営する画家のための
オンラインサロン
NextArtCollegeでは

毎月1回zoom講義をやっています。

※次回は2月末にやるので
今参加すると間に合います。

NACの講師陣が毎回交代で講義を担当し

〇プロの画家の作家活動について
〇ワードプレスでブログを作る方法
〇テンペラ絵具の歴史と使い方
〇油絵具の歴史と使い方
〇動画編集の撮影機材の紹介&使い方

などなど

今スグ役立つ内容のzoom講義を
これまでやってきました。

※NACメンバーは今でも録画版を
視聴できます。

 

こんな感じで「画家のための授業」
をzoomで毎月やってきたわけですが

ここに来て!

そろそろメンバーさんの希望に応えた
オーダーメイド授業をやってみよう!

という流れになったのです。

 

そ・こ・で!

NextArtCollegeの中で

次回の授業のネタのアンケートを
とったところ

メチャクチャ熱い回答が
たくさん届いたのです↓

 

■実際NACメンバーから集まった“要望”■

オリジナルの作品の講評会をしていただいて、

色々な先生方や生徒さんから
ご意見をいただくことで、

自分の作品を具体的にどうしていけば、
もっとよくなるのか、どういう方向性が
あるのか知りたいです。

ー---------------

写真から描くリアルな人物画の描き方講座
をお願いします。

できれば油彩の古典技法で。
マリーアントワネットを描いた

ヴィジェ・ルブランみたいな感じで
よろしくお願いします。

ー---------------

著名な画家の絵がなぜ、
どこが素晴らしいのか。

モティーフ、技法、構図、画材など
について、ご教授して頂きたいです。

推測でも結構です。
先生方のおすすめ画家でも良いかと。

ー---------------

いつもありがとうございます!
画材の選び方や使い方を詳しく知りたいです。

ー---------------

良い額装について。額装のセンスは
絵そのものと違って職人的なものではなく

どちらかというとデザイナー的な要素
(どこにどのサイズの画像を配置して色はこれ、とか)
が強いと思います。

絵は描けても額装は苦手で、いまだに良い額装の
基準がわかりません。

絵x額縁x布x刺繍などの装飾といった

額縁アートをやりたいので、額装のセンスを
身に着けたいです。よろしくお願いします。

ー---------------
以前のような絵画の接着の話や
下地の豆知識など、マニアックなものとか
をもっと聞きたいです。

よろしくお願いいたします。

ー---------------

講師の方々の一日 と一月のスケジュール、
どのくらい絵を描いて
どのくらい売れているのですか?

ー---------------

私は、絵の販売方法や販売ページの作り方、
営業方法、複製画(ジークレー)の注文の仕方
を学びたいです。

知人から絵を採用してほしい所に
売り込めば注目されるよと言ってもらったのですが、
営業の方法がわかりません。

ー---------------

今デジタルで描いているのですが、
複製画にするにはどのような方法があるのでしょうか。
教えて頂けると嬉しいです。

ー---------------

日本画(画材から基本の描き方)
都合で断念していた日本画を
もう一度描いてみたいなあと思っています。

完成の水彩画の保存法(または水彩紙)

ー---------------

次に来る、絵画の歴史に繋がるアート
を生み出すには何をどうすれば
良いのでしょうか?

ー---------------

 

■あなたのために授業します!

さてさて!ここまで読んできて

「今あなたはどんなことを
知りたいでしょうか?」

NextArtCollegeの次回のzoom講義は
2月末の予定なので

もし今回の話を聞いて
「面白そう!」と思った方は是非

NextArtCollegeに今ご参加頂き、
アンケートフォームに回答を打ちこみ

今自分が知りたいことを
NAC講師陣に聞きまくってください!

あなたのための授業を作って
お送りいたします!

是非今のうちに下記のリンクから
NAC無料オンライン説明会にご登録ください。

↓登録はこちら↓

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です