画家が稼げる場所作り構想

なんで画家はマトモに稼げないんだ!

アートってスゴク価値のあるものなのに
画家がひもじい思いをさせられるのは
おかしい!

良い絵を描く画家がしっかり“稼げる”
仕組みを作りたい!

私はこんな情熱をもって美大生の頃から
あーでもないこーでもない考えながら

画家として様々なチャレンジをしてきました。

・原画の展示販売
・壁画の受注
・肖像画の受注
・原画のネット販売
・美術の先生
・オンライン絵画教室の運営

などなど、絵のスキルを活かした
様々な形の仕事をしてきたわけです。

ぶっちゃけ、この中で“最も稼げる!”
と感じたのがオンライン絵画教室でした。

実際、私や私の周りの画家で
オンライン絵画教室のビジネスを
軌道に乗せた方々は

「かなり余裕のある状態」になっています。

SNSのプロフィール欄でよく見かける
“月収7ケタ達成!”キラキラ~
というやつです笑

そこで私は生徒さんに
画家として収入を得る方法として

オンライン絵画教室の運営を
オススメしていたわけです。

しかし!

このオンライン絵画教室が
売れる仕組みを作る

というのは決して
簡単なことではありません。

よくわからないことを調べながら
地味で面倒な作業をコツコツ続け

カイゼンを繰り返しながらようやく
完成するわけです。

まあ言ってしまえば
「起業家的な資質」が必要に
なってくるわけですね。

オンライン絵画教室
というのは作るのが大変な分

一旦仕組みが出来てしまえば
超効率的に収入が得られます。

半ば不労所得化するわけです。

ただ、その段階にたどり着く前に
挫折してしまう人も少なくありません。

これじゃあ

“一部の画家”しか稼げるようにならない…
でも個人起業なんてそんなものなのか?

こんな葛藤を私はしばらくの間
抱えていたのですが

画家のためのオンラインサロン
NextArtCollegeの講師の岡部さんから

非常にナイスな提案をもらいました。

これまで私が画家さんに提案してきた
収入を得る方法は

・オンライン絵画教室が売れる集客と販売の仕組みを作る
・オンラインの集客力を生かし個展集客や絵のネット販売をやる

こういったものでした。

 

ここにもう1つの選択肢を加えるのです。

・絵やデザインのスキルを活かして
“NACの中”で「外注さん」をやる

これです。

具体的にはNACのメンバー内で発生した

オンライン絵画教室の販売ページ作りの仕事
講義動画の編集の仕事

などなどの“成果物の提出”
で収入を得るような仕事をやるわけです。

こういったデザイン系の仕事は

ココナラやランサーズのような
クラウドソーシングサービスサイト
が主戦場なわけですが

こういったオープンなプラットフォームでは
「勝者総どり状態」になりやすいです。

ランキング上位の人気の絵師ばかりが
良い条件で仕事を受注でき

それ以外の駆け出しは「安売り競争」を強いられる
というものです。

そもそも仕事をとれるかもアヤシく
仕事をとれても

働けども働けども貧しい状態

これはなかなかツライですよね。

NACの中でこういった仕事を
メンバー同士が回すことができれば

ライバルの少ないクローズドな場所で
“ちゃんとしたお値段の仕事”をとれる

という状態を作れるわけです。

まさにNACの中で“身内びいきの経済圏”
を作ってしまおう!

という構想なわけです。

この構想は「画家向き」の
なかなか良いアイデアだと思います。

画家さんは

「リスクをとって大きな利益を取りに行く」
「0からビジネスの勉強をして利益が生まれる構造を作る」
「多くの人をその気にさせるキャッチコピーを生み出す」
「自分の商品やサービスを売り込む」

こういったことが苦手な方も少なくありません。

その反面

「堅実に良いモノを作って対価を受け取る」

こういう稼ぎ方が向いている
“職人気質”な方は多いのです。

この身内びいきの経済圏を作る
という構想のお話ですが

実は私が予期せぬ形で
“既に始まっている”ようです笑

なんとメンバー同士が
お互いの展示を見に行って

気に入った絵を買う
ということが起きているのです。

これはスゴイ!

これまでに「先生ポジション」である私の展示に
生徒が見に来て絵を買うということは何度かありましたが

メンバー同士で絵の売買が始まる
ということはなかったので

私もとても嬉しいです。

 

画家の3つの稼ぎ方まとめ

・オンライン絵画教室のような事業を自分で運営
・NACの中でメンバー同士が「外注仕事」を与え合う
・NACの中でメンバー同士が絵を売買する

こういった動きがNACの中で活発になっていけば

NACにいるだけで良い仕事が来て
収入を得られる!

こんな状態を作ることもできるでしょう。

 

なんで画家はマトモに稼げないんだ!

アートってスゴク価値のあるものなのに
画家がひもじい思いをさせられるのは
おかしい!

良い絵を描く画家がしっかり“稼げる”
仕組みを作りたい!

美大生時代からの私の夢が近いうちに
「NAC経済圏」という形で実現しそうで
私は最近かなりワクワクしています。

是非お楽しみに~

 

◇画家仲間募集!◇

ここまで読んでくださった
やる気満々の画家のあなたに

特別なお誘いがございます。

この度私の運営するオンラインサロン
NextArtCollegeで新メンバーを募集
することとなりました。

画家のためのオンラインサロン
NextArtCollegeでは

〇千葉県内の某美術館での展覧会
〇訪日外国人観光客向けのホテル催事(展示即売会)
〇都内駅近のレストランでのグループ展
〇中国、日本に販路を持つECサイトとのコラボ

などなどワクワクする
アートイベントの準備が進んでいます。
(いずれも2022年内に開催予定です。)

※いずれもNACメンバーは
参加無料のイベントです。

そこで絵を販売したい画家さん
画家として絵の仕事をやりたい画家さん

画家同士のイベントを楽しみ
盛り上げてくれる画家さんを

大募集したいと思っております。

※メンバーが集まり次第
募集を終了いたします。

是非今のうちに下記のリンクから
無料オンライン説明会にご登録ください。

↓登録はこちら↓

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です