オイシイ仕事をゲットする方法

ほとんどリスクをとらず、
面倒な準備もほとんどせず、
オイシイ条件で絵の仕事ができる。

そんな噓みたいに都合の良い話が
飛び込んで来ることが時々あります。

騙されているのでは?

そう思う方もいるかもしれませんが、
そうではありません。

これは“頼もしい作家仲間”からの
紹介で来る仕事です。

ちょうど今、私はその紹介された
オイシイお仕事の準備で大忙しなのですが

こういう良い条件の絵の仕事は

①自分で資料を作って営業する
②作家仲間からの紹介

このどちらかでとれることが多いです。

百貨店美術画廊での2人展のようなお仕事や
動物病院の巨大壁画の仕事
画家のためのオンラインサロンNACの運営

などなど

これまでいくつもの“オイシイ仕事”を
作家仲間からの紹介で頂いてきました。

まあ作家仲間は大事だよ!
という話なわけですが

今回はこういったご縁を
どのように結んでいくか?

について解説しようと思います。

まず重要なのは
“頼れる”仲間を増やす

ということです。

一緒に仕事をしても全く捗らず
手間ばかりかかるような人と組むと
なかなか苦労することになります。

まあ言ってしまえば

志や目的意識を
共有できる人と組むべきだ

というお話です。

例えば、あなたが絵を販売して
1人でも多くのお客様に
お届けしたいと思っているのに、

思い出作りさえできれば良い
と考えている画家さんと組んで仕事をすると、

温度差がありすぎて
色々なうまくいかないと思います。

ことあるごとに意見が衝突し、
お互いを傷つけあうことに
なってしまうかもしれません。

なので、これまでに私がやった
2人展の相方は皆、
絵の販売に積極的な方ばかりでした。

非常に連携もスムーズでしたし、
結果もでますし、

何より準備の時期から会期中まで、
ずっと楽しい時間が続きます。

学生時代の文化祭の準備期間が
私は大好きだったのですが、

これが展示終了まで
ずっと続くような楽しい時間です。

壁画の受注制作なんかは
まさに文化祭準備そのものでしたし

オンラインサロンのオフ会は
飲み会そのものでした笑

まさか文化祭の準備や
飲み会が仕事になるなんて
思いもよりませんでした笑

さてさて、
そんな楽しい仕事に一緒に
打ち込める仲間をどうやって増やすのか?

これを解説していきます。

結論から言えば、

ガッツかないこと、
まず惜しみなく与えること

これが重要です。

私は一緒に組んだ作家仲間とは、積極的に
“お得情報”を共有することにしています。

これまでに私の展示を
見に来てくださった方は
イメージできると思いますが

基本的に実際に会った画家仲間には
“お得情報”を惜しみなく共有し

楽しいお得な時間を
過ごしてもらいたいと思っています。

この時決して見返りを
期待しているわけでは
ありませんが

このようにガッツかずに、
惜しみなくお得情報をシェアしていると

自然と良い仕事の縁が
増えていくワケです。

組む相手にとっても、
あなたと仕事をするメリットがあるように
設計することが重要なわけです。

〇良い額縁屋さんの情報
〇ギャラリーの評判
〇相手の絵への感想
〇DMデザイン、印刷を引き受ける

などなど、あなたが相方に
与えられるものや“気遣い”は
いくらでもあります。

まずあなたが仲間を気遣うことで

次もこの人と組んで
何かやりたいと思われることが
重要なわけです。

こういう状況を作ると
“オイシイ仕事”を紹介してくれる
頼もしい作家仲間が増えていくわけですね。

是非皆さんも実践してみてください。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

それではまた次回までさようなら~

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です