やる気でない日もありますよね

ああああっーー
何もやる気が起きない泣

無理やり仕事に取り掛かっても
マトモな集中力を発揮できない

そんな「残念な日」が私には
時々やってきます。

そんな“自分が一向に働こうとしない日”
は外出することにしています笑

※逆に1年の大半の時間は
私は部屋にこもって

注文された絵を描いたり
ブログやメルマガを書いたり
オンライン絵画教室の動画を作ったり
生徒さんにzoom講義をやったり
Amazonプライムでアニメを見たり

みたいな

「部屋の中で完結する」
“クリエイティブな引きこもり人生”
を満喫しております笑

さて今回はそんな私が
「珍しく外に出た日」のお話です笑

その日私はホントにやる気が
なく、考えがまとまらない状態
だったので

海中を漂うクラゲのように
なんの目的もなく

ぼんやりと最寄り駅の構内を
漂っていました。

なんとなく
「行ったことのない場所に行こう」

と思い

最寄り駅の駅ビルの最上階に行くと

そこには結構大きめの
カルチャーセンターがありました。

ぼんやり漂うように歩いていた
私の目を強烈にとらえた

凄まじい情報量の掲示物が
いきなり目に飛び込んできました。

近くに行って確認するとそれは
カルチャーの時間割表でした。

一応「文化人」を自称する私は

時間割表にひしめく
「文化的な習い事」の
数々を1つ1つ丁寧に

先生の顔をイメージしながら
みやりました。

そこには

日本画、木彫、写経、
フラワーアレンジメント、生け花

などなど実に文化的で面白そうな

お教室の数々が
カリキュラムの数々が
ありました。

お教室の先生がしたためたであろう
渾身の「講義内容」を

私は一言一句もらさず
確認しました。

そしてその脇には
無機質な白い蛍光灯で照らされた
ショーウィンドウがあり

お教室の先生の作品が
展示されていました。

どれもクオリティーの高い
見事な逸品でした。

自分が「職人の国」「モノづくりの国」
に住んでいることを思い出し

ちょっとだけ誇らしい気分になりました。

満足した気分でブラブラ歩いていると
今日はちょうど日本画教室をやっていました。

見学者大歓迎の文字を確認して
大喜びでお教室に入っていくと

生徒さんは一人でした。
洋ナシとリンゴをスケッチしていました。

マンツーマン指導状態でした。

コロナの波がこんなところにも
来ているのかと思い

少しだけ暗い気分に
なってしまいました。

カルチャーセンターの
日本画教室で先生の机に
広げられている

岩絵の具の小瓶の数々を見て私は

日本画を嗜んだおじいちゃんから
その昔もらった岩絵の具セットを
思い出していました。

そしてそれらの絵の具の値段を
確認して、ぶったまげた日のことを
思い出していました笑

そのカルチャーセンターでは
ベテランの日本画家の大先生が
いらっしゃったので

日本画に詳しくない私は
日本画の専門家に聞いてみたかった
ことを思い切って質問してみました。

質問の趣旨はこんな感じです。

材料が高価な日本画のお教室は
生徒も大変じゃないですか?

これです。

ウン万もする、○○を
次回の授業までに買って来い!

なんて言えないと思いますが
どうやって指導していますか?

という質問です。

このあまりに率直な質問に

日本画のお教室の大先生は
寛大にも回答してくださいました。

「デッサン→水彩→水干/顔彩という流れ
で教えています。」

これは非常に“ウマいやり方”です。

授業が進むにつれて
使う画材が高価になっていく

こういうカリキュラムの作り方なら

本気の生徒さんだけが
高価な画材を買う

という構造になるわけです。

他にも生徒さんが描きたい絵に
必要な色の絵の具だけ買ってもらうとか

まずは新岩(しんいわ)や水干(すいひ)
:天然の岩絵の具よりも安価な日本画絵の具

を買ってもらう

のような“工夫”をして
気軽に日本画を楽しんでもらえる
お教室を展開しているようでした。

※ただ、このやり方だと、本気で
日本画を学びたい、最初から

「天然の岩絵の具」を買うつもりの
生徒も新岩や水干を買ってもらう

という葛藤、お悩みもあるようでした。

(これはまさに現場の先生の悩みですね。)

考えがまとまらず
仕事のやる気もなく

無目的に駅ビルを彷徨っていた私は

現場で奮闘する日本画のカルチャーの
先生の姿を見て

俺も頑張ろうっと

とスイッチを入れ直すことが
できたのでした。

ありがとうございます。

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です