【配送料節約術】絵が売れた後の話

ネットで絵が売れた!
お客様の配送先もわかった!

このタイミングであなたがやるべきは

【1番安く絵を配送する方法】を見つける
これです。

今回は【配送料節約術】絵が売れた後の話
というテーマでお話していきます。

【注意】最後に重要なご案内があるので
是非最後まで読んでくださいね。

 

■よいしょっと

ゴツい額縁に収まった8号の絵が
黄袋に入ってそれが差し箱に入った状態

これが何キログラムなのかを
計測するために私は

玄関にあるドでかい段ボールから
在庫の絵の1枚を取り出していました。

結果5キロ弱でした。

今私の運営するNextArtCollegeでの
企画展示のために

いろいろ準備中なのですが
この日は

自社運営のECサイトから絵が売れた時
“お客様に負担して頂く”配送料を調べる
作業をしていました。

東京~大阪
東京~沖縄
東京~北海道

このルートで8号くらいの絵を
配送するときにかかる「配送料の最安値」

これを調べる必要があったわけです。

 

■3辺の長さ、重さ、業者

はい!

今日のテーマは
【1番安く絵を配送する方法】

これでしたが

結論から言えば

絵がネットで売れ
お客様の配送先がわかった後
あなたがやるべきことは

箱の3辺の長さ
箱の重さを計測して

「送料の虎」のフォームに
入力し、業者をチョイスする

これだけです。

これだけで
【1番安く絵を配送する方法】
がわかるわけです。

 

■集荷を使えば完全在宅で絵が売れる

皆さんは「集荷サービス」を
ご存知でしょうか?

これはネットで絵を売る仕組みを
持った画家の強ーい味方なのです。

集荷サービスとは配送業者
(佐川がオススメ)が

あなたの自宅まで荷物を取りに来て
配送してくれるサービスです。
(ネット予約がオススメです。)

この集荷サービスと

私がオススメしている
「ネットで絵を売る仕組み」

これを組み合わせると
完全に在宅で
家から一歩も出ずに

数万円の絵をガンガン売って
「絵で生きてく」

みたいなライフスタイルも可能に
なるわけです。

少しでもこの「現代の画家の生き方」
に興味のある方は無料で学んでみてくださいね。

↓ネットで絵を売る仕組みを無料で学ぶ↓

【ネットで絵を売る仕組み無料オンライン講座】

 

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です