意味のある1日を積み重ねているのか?

「1年前の自分は1年後
こんなことになっているなんて、
想像もできなかった!」

「1日1日、目の前の目標を
クリアするのに必死過ぎて、どうやって
ここまで来たのか覚えていない!」

「気付けばこんなところ
まで来てしまった!」

〇初めて百貨店美術画廊
で絵を売る仕事を始めた年

〇オンライン絵画教室
が軌道に乗った年

〇法人化しないと損してしまう
レベルの利益が出始めた年

こういう私の画家人生が
ガラッと変わった節目の年、

私はそんなことを感じていました。

私はこういう「時間の使い方」
が最高だと思っています。

長期的な目標を
ざっくりと見据えながらも

目の前の課題をクリアするために
全力で毎日を生きる。

意味のある1日を積み重ねる
ような生き方です。

それを1年間365日
積み重ねたら、そりゃ

1年前の自分には全く想像もつかない境地
に達していたりするわけですね。

こういう「意味のある1日」を積み重ねた結果、
死ぬときに「意味のある人生」だったと
思って死ぬことができるのだと私は思います。

逆に自分なりに「意味を感じる1日」を
積み重ねていないと、

死ぬときに「意味のない人生だった…」
と思う羽目になるかもしれません。

さて、だいぶ前置きが
長くなりましたが、

今日は「意味のある時間の使い方」
というテーマでお話していこうと思います。

メチャクチャすごい作品を作るのに
描けば描いた分だけ売れていきそうな
「完売作家」の素質があるのに

アルバイトをしながら細々と
作家活動をやっている

“惜しい才能”を時々見かけます。

まあどんな生き方、時間の使い方を
するかは人それぞれなのですが

私は

「能力あるのに
もったいないなぁ。」

「アルバイトに自分の時間を
安売りしちゃってるなぁ。」

と思ってしまうわけです。

また、世間体を気にして、
良い人に見られるために“

どうでも良いこと”に時間とエネルギーを
使っている“惜しい才能”も時々見かけます。

アートが好きな人は繊細で優しい方が多いので、
周囲の理不尽な人に丸め込まれ、

損な役回りをさせられている
ことも多いのです。

繰り返しになりますが、どんな時間の使い方を
するかは本人次第なのですが

私は個人的には

「時間を安売りしてる場合じゃない!」
「空気読んでる場合じゃない!」

と思うわけです。

他にも、好奇心がなさ過ぎるせいで、
勉強が嫌いすぎなせいで、

「意味のない時間の使い方」
をしている方も多いです。

マニアックなお話になりますが

どんなにオシャレで編集に凝った
作品メイキング動画毎日アップしても…

YouTubeの検索アルゴリズムを理解せずに
闇雲にアップしていては、誰のスマホにも
表示されることはなく、

“再生回数:150回”とかになるわけです。

また、どんなにタメになる内容の
ながーーいブログ記事を
毎日投稿していたとしても

Googleの検索アルゴリズムを理解せずに
闇雲にアップしていては、誰のスマホにも
表示されることはありません。

また、誰も求めていない、
独りよがりな発信をしていても
誰も興味を持ちません。

まあ言ってしまえば

「お客さんとアルゴリズムの気持ちを知ろう」

ということです。

これをやらずにオンラインで
発信することは99.9999%
人生の無駄づかいです。

※時々まぐれの一発で何も考えずに
投稿したものがバズったりしますが、

バクチに人生をささげるのは
オススメしません。

さて、少々説教くさい内容になって
しまいましたが、

最後に一つお伝えしたいのは

たとえ今、まともな成果を
あげられていなくとも

これまでの人生で、
あなたは何もしてこなかった

というわけではない!

ということです。

適切な知識を身に着け、
自分の軸をしっかり持ち“

これまでの人生経験”を総動員して、
最適な方法で表に出す

これを日々続けることができれば

きっとその先に
あなたの望む

最高に自由で楽しい作家活動が
待っていると思います。

きっとあなたの人生経験を
総動員した“創作”を見たくて

ウズウズしながら待っている
“未来のお客様”がいます。

1日でも早く、こういった未来に
たどり着けるよう

「意味のある1日」を
積み重ねていきましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です