350万円分絵を売る方法

絵を売る仕事だけで生きていきたい!

そんな“果てない夢”を現実のものにする
方法を今回はお伝えしていきます。

◇◆◇注目!◇◆◇

今回、メールの最後に

「最安値で○○をGETする方法」の
“おトクなご案内”があるので
是非最後まで読んでくださいね。

 

■絵の販売だけでいくら稼げば良いのか?

絵を売る仕事だけで生きていきたい!

そう思ったあなたは↓のような計算をする必要があります。

もし

①日本人の平均年収である350万円を稼ぐとしたら

※年に2回の個展で350万稼ぐとしたら

②1回の個展で175万円の収入を得る必要がありますね。

③画家の取り分が50%の場合、1回の個展で350万円売上を作る必要がある

とわかります。

それでは1回の個展で350万円の売上を
どうやったら作れるのでしょうか?

 

■有名百貨店ギャラリーに学ぶ個展準備術■

1回の個展で350万円の売上を作る方法

これを考えるべく

今回は某有名百貨店の美術ギャラリー
が絵の売り上げを安定させるために

用意している必勝ルールを特別に
紹介させていただきます。

それは…

「合計で○○万円以上の絵を用意してください。」

これです。

販売を前提にした会場の場合

展示会場のサイズによって売上ノルマ
が決まっているケースが多いワケですが

この売上ノルマの2.5倍~4倍
くらいの金額を設定して
画家に用意させるわけです。

例えば売上ノルマ350万円の大会場ならば

トータルで875万円分以上の絵を用意
して個展に臨む

といった感じです。

これをやると絵のクオリティーが十分で尚且つ
絵を買う顧客を十分に会場に集められれば

理論上、売上ノルマを達成できる!

というわけですね。

これは賢い…

 

■「最安値で○○をGETする方法」

ここまで読んでくれたやる気満々なあなたに
特別なプレゼントをさせて頂きます。

「最安値で○○をGETする方法」
○○に入るのは一体なんなのか!?

それは「あなたの絵を売るチャンス」
これです。

これまで私は生徒さんの中から
「すぐにでも絵が売れそうな画家」
をピックアップして

「良い条件の場所」に紹介する
ということをやってきました。

 

まあ言ってしまえば、画家の黒沼に
“縁のある画家”の絵が売れる

そんな状態を作っていきたいわけです。

 

そこで!今のうちに
絵が売れる「準備」を多くの画家に
整えておいて欲しいのです。

そこで↓の無料講座を
ご用意させていただきました。

↓無料講座の登録はこちら↓

ここだけの話ですが
↑の講座から参加するのが最も
お金をかけずに私の生徒になる方法なのです。

■無料の講義動画をプレゼント中■

【展覧会であなたの絵を
1枚でも多く絵を売る方法】

これを徹底解説した
無料のオンライン講座を

期間限定で無料プレゼント中です!

※予告なく無料公開を終了する
場合がございます。

■展覧会で用意する絵の枚数

■絵の値段の付け方

■良い会場の見つけ方

■映える額縁の見つけ方

などなどを丸ごと解説した
無料オンライン講座なので
是非登録してみてくださいね。

↓登録はこちら↓

 

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です