【プレゼント】あなたの絵が売れる個展準備術

雪が降りしきる中
凍えそうになりながら

郵便局に、ついこの間売れた
絵を手作業で運んできました。

石膏の地塗りをして描いた8号の絵を
一回り大きいボックスフレームに収め

それを頑丈に梱包しているので
めちゃ重かったです笑

箱にヒモをかけてそれを掴んで
運んでいたのですが

手袋をしていてもヒモがグイッと
手に食い込み

売れた絵の重さ
絵が売れたという出来事の重さも

文字通りの“痛”感した
1日となりました笑

実際に売れた絵を展示してもらったら
その画像もお見せできると思います。

■□■注目!■□■

【注意】
※今回も「オトクなご案内」があるので
是非最後まで読んでくださいね。

※今日が無料GETのラストチャンスです。

実は現在!

100枚絵を売ってわかった【最適な個展準備術】
これをミッチリ、マニアックに解説した講義動画を

無料でプレゼント中なのですが…
今日で受け取りを終了とさせていただきます。

↓今すぐに無料登録してみてください↓

 

 

 

 

■いつ何を準備すれば個展で絵が売れるのか?■

もし↓の講義ラインナップの1つにでも
興味のある画家さんは是非

【↓全て無料でご覧いただけます↓】

〇絵を売るために“まず”どんな準備をすべきか?

〇来月にでも個展を開けばウマくいく画家の共通点

〇××な会場で展示すると100%損をします!

〇個展で絵が売れないのは○○をしていないから

〇あなたの絵を売るための3つの黄金ルール

〇【7step】絵が売れるマル秘個展準備術

〇最高の舞台で展示できるようになった生徒の話

〇【極秘情報】※登録してチェックしてみてくださいね

 

■【追加プレゼントもあります!】■

無料の講義動画を見てアンケートに
ご回答いただいた皆さんには↓のプレゼントを
追加でお送りいたします。

【第1弾】絵を売る罪悪感の克服方法と絵の値段の付け方について

○つい安売りしたくなる本当の原因
〇セールスに対する罪悪感の裏にあるモノ
〇絵を買うお客様ってどんな人?
〇絵の値段の具体的な決め方

【第2弾】画家が損しないために知るべき会場側のツゴウ

〇展覧会プロデューサー側の“ツゴウ”
○会場側の“ツゴウ”
○プレイヤーである画家がとるべき“戦略”

 

↓今すぐに無料登録してみてください↓

 

 

 

 

■無料の講義動画をプレゼント中■

【展覧会であなたの絵を
1枚でも多く絵を売る方法】

これを徹底解説した
無料のオンライン講座を

期間限定で無料プレゼント中です!

※予告なく無料公開を終了する
場合がございます。

 

■展覧会で用意する絵の枚数

■絵の値段の付け方

■良い会場の見つけ方

■映える額縁の見つけ方

などなどを丸ごと解説した
無料オンライン講座なので
是非登録してみてくださいね。

↓登録はこちら↓

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓