みんなが欲しいものは欲しい

○○ちゃんも○○君も持っている
あのオモチャが欲しいーーー

みんな持ってる
あのオモチャ欲しい~
買ってーーーーーーー

と駄々をこねるちびっ子は

本当にそのオモチャが
欲しいんでしょうか?

このフシギ現象は
我々画家にとって

非常に重要な問題なので
是非最後まで
読んでみてくださいね。

「同期の○○さんも
結婚したから私もそろそろ…」

「○○美術大賞をとった
アイツが羨ましい」

「○○会で人気の大先生に
なんとかして気に入られたい…」

こういう感情に悩まされる方は
少なくないと思います。

しかしちょっと
考えてみてください。

あなたが本当に欲しいものって
何なんでしょうか?

あなたは本当はどんな状態
になりたいんでしょうか?

みんなが「欲しい!」と言っているから
私もそれが欲しい…

こういう発想ではおそらくあなたは
幸せになれません。

ここでちょっと難しめの話をします。

「欲望とは他者の欲望である。」

これはフランスの現代思想家の
ジャック・ラカンの言葉です。

まあこれは言ってしまえば

「あなたが欲しいと思っているものって
、みんなが欲しいって言ってるから
欲しいだけでしょ?」

ということです。

皆がもってるオモチャを
欲しがる駄々っ子も

周囲が結婚しはじめて焦る人も

ライバルが受賞して
嫉妬する画家も

人気者とお近づきに
なろうとするミーハーも

皆が欲しいものが欲しいだけ
なわけです。

ひょっとしたら皆が
欲しいものを手に入れたら

チヤホヤしてもらえたり
仲間に入れてもらえたり

何も誇れるもののない
ちっぽけな自分が

大きなものの一部に
なったような気分になって
強くなった気になる

のかもしれません。

そういう素朴な欲望を
否定するつもりは
全くありませんが

自分が本当に欲しいものは何なのか?
自分は本当はどんな人間になりたいのか?
自分が出したい結果は何なのか?

それらを手に入れるために
今の自分が解決すべき課題は何なのか?

これらがボンヤリしていると

時間やお金やエネルギーをムダにして

気が付いたら年をとっていた!
騙されてしまった!

みたいなことに
なってしまいます。

今あなたがいる場所は

「なりたい自分」に
近づける環境でしょうか?

今あなたが師事している先生は
「あなたが出したい結果」を既に出していて

あなたがその結果を出す
手助けをしてくれるでしょうか?

今私は画家のための
オンラインサロン

「NextArtCollege(NAC)」を
より良い環境にすべく
日々努力しているのですが

NACには本当に
素晴らしい活動実績を持った

実力派の先生が
たくさんいらっしゃいます。

今でもどんどんグレードアップしていて
日本の画家にとっての理想的な
学びの環境に日々近づいていっています。

おかげで運営側の私もワクワクが

止まらない楽しい毎日を
送ることが出来ています。

最後まで読んで頂き
ありがとうございます。

それではまた
次回までさようなら~

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です