【遅刻】作品提出が遅れた画家へ

つい先日

「アート系のEC企業とコラボがあるので
作品画像をお貸しください~」

とアナウンスさせて頂いたのですが

協力的な画家さんばかりで
本当に素晴らしい作品画像が数多く
集まりました。

この作品画像を提出したお相手と
ついこの間ミーティングしてきたのですが
非常に喜んでおられました。

ご協力頂いた画家の皆様
ありがとうございました。

ご協力頂いた画家の皆様の絵が
1枚でも多く売れるよう
いろいろ仕掛けていきたいと思います。

良い報告をお待ちください。

■締切遅れ=ボツ■

さてさて、そうは言っても

今回の募集、
ちょっと残念なポイントもありました。

それは本当に良い作品を描くのに

提出の締め切りを大幅に遅れて
提出する方が何名もいた

ということです。

もう提出の締め切りを過ぎているのですから
どれだけ良い作品であっても

私は先方様に提出することはできず
せっかくご協力頂いた才能ある画家さんの
絵を販売につなげられないわけです…

これは

悲しい。
悔しい。
そして残念です。

ただ、そうは言っても

遅れて提出してくださった
画家さんの中には

かなり「販売の見込みのある作品」
もありました。

 

■見込みのある絵は救済しました■

そこで!
私、画家の黒沼が先方様に
頭を下げる形で

「提出遅れの良い作品」を
先方様にお送りさせて頂きました。

本当に良いもの見込みの
あるものだけ救済したわけです。

幸い、先方様も余裕をもって
締め切りを設定していたようで

作品の提出は間に合ったようです。

※残念ですが“普通以下”の
「提出遅れ作品」は今回はボツ
とさせて頂きました。

もったいないので次回のチャンス
には締め切りを守ってくださいね。

■クオリティーは正義です■

さてさて、今回一連のゴタゴタが
あって改めて感じたのが

やっぱり「うまい絵」って強い

これです。

作品のクオリティーって正義なのです。

「ウマい絵」とは何も
写真のようなリアルな絵

だけではありません。

イラスト風のポップなものも
ありますし

江戸時代以前の墨絵のような
古風な絵もありました。

○画力を感じる
○構図のセンスも良い
○色づかいも効果的で
○材料をコントロールできている

こういう“絵画のキソ”を
キッチリ抑えた絵は

「締め切り遅れ」で提出されても
私が頭を下げてでも
先方様にお届けしたくなっちゃうくらい

「見込みのある作品」なわけです。

さてさて、今後もおそらく、
こういったチャンスを私の方から

皆さんにお届けすることができる
と思うので

(基本、講座生優先です。)

「今のうちに画力上げて待っててね!」

と言いたいところなんですが

現在、画力アップに役立つ
オンライン講座を

期間限定で無料公開中です!

※予告なく無料公開を終了する
場合がございます。

◆美大卒レベルの“ウマい絵”を描く方法
◆デッサン、アクリル、水彩、油絵のキソ技法
◆“売れるクオリティー”の絵の描き方

などなどを丸ごと解説した講座なので
是非登録してみてくださいね。

↓登録はこちら↓

追伸

あなたの絵が売れる
【全2回】無料オンライン講座を
お送りしております。

この記事が気に入ったら
是非登録してみてください。

↓コチラから無料で受け取れます↓

 

今回の記事が面白い!と思った方は
是非メルマガにも登録してみてください↓

↓画家向けのお得情報&描き方動画発信中!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です